レシピ - 女川さかな手帖
宮城県牡鹿郡女川町の魚屋、岡清と鮮冷が綴る、女川の豊かな食と暮らしを彩る”さかな手帖”です。

5分で完成!さばの煮汁で作るれんこんのきんぴら

さばの煮汁で作るれんこんのきんぴら

レシピのアイディア

『魚やの煮付け 三陸さば』は、ふっくらした身ややわらかい骨でとっても食べやすく、そのままでもおいしくいただけます。でも「おいしい煮汁が余ってもったいない…」と思いついたのが「煮汁で味付けするれんこんのきんぴら」。水煮のれんこんと、煮汁を使うことで調理の手間がかかっていないのに、おいしいきんぴらができます。
シャキシャキとした歯ごたえのれんこんのきんぴらは、おかずにもお酒のお供にもぴったりの一品。ぜひ、お試しください。

使ったもの「魚やの煮付け 三陸さば」

魚やの煮付 三陸さば

さばの煮付の簡単キーマカレー

さばの煮付でキーマカレーを作りました。
材料を全て炒めれば、あっというまに出来上がります。
煮付のたれがそのまま使えるので、調味料も少なくすみ、簡単においしいシーフードキーマカレーの出来上がりです。

空芯菜とさんまの煮付の炒め物

さんまの煮付でつくった炒め物です。
もともとの味がしっかりしているので、汁をそのまま使えば、新たに調味料は必要なし。
野菜と一緒に炒めれば、ボリューミーでヘルシーな、一品料理が簡単に出来上がります。
そのまま食べても美味しいものは、一手間かければ無限に可能性が広がります(^-^)

使ったもの「魚やの煮付 三陸さんま」
https://www.senrei-fishmarket.com/c/single/single-nitsuke/nitsuke_sanma

さんまの煮付のケークサレ

さんまの煮付を使ったケークサレです。
煮付のたれごと使うので、味がしっかりとケークサレに馴染んで美味しいです。
ミニトマトやオリーブ、粉チーズもふんだんに使っていて、和風の煮付が洋風の味わいと重なり、お子様でも美味しく食べられます。

さんまの煮付のだし巻き卵

さんまの煮付を卵焼きに巻いた、だし巻き卵です。
煮付の汁を卵に混ぜるので、砂糖や醤油などの味付けが不要で、とても簡単に美味しい一品料理の完成です。
さんまの身も柔らかく、骨まで食べられるので、口の中に味がジュワッと広がります。

できたてより、冷めてからの方がきれいに切れます。
お弁当のおかずにもピッタリですよ!

使ったもの「魚やの煮付 三陸さんま」
https://www.senrei-fishmarket.com/c/single/single-nitsuke/nitsuke_sanma

鯖の味噌煮


鯖のフィレを使った、定番の味噌煮です。

生の鯖は、臭みがあるため、熱湯を回しかけて臭み取りが必要ですが、鮮冷の鯖のフィレは臭みがないため、一手間いらないのが便利です。