宮城県牡鹿郡女川町の魚屋、岡清と鮮冷が綴る、女川の豊かな食と暮らしを彩る”さかな手帖”です。

さんまの煮付のケークサレ

さんまの煮付を使ったケークサレです。
煮付のたれごと使うので、味がしっかりとケークサレに馴染んで美味しいです。
ミニトマトやオリーブ、粉チーズもふんだんに使っていて、和風の煮付が洋風の味わいと重なり、お子様でも美味しく食べられます。

Print Recipe
さんまの煮付のケークサレ
さんまの煮付のケークサレ
分量
材料
  • さんまの煮付 … 1パック
  • 牛乳 … 50cc
  • サラダ油 … 30cc
  • オリーブ油 … 30cc
  • … 2個
  • ベーキングパウダー … 3g
  • 粉チーズ … 40g
  • … 2g
  • 薄力粉 … 100g
  • ミニトマト … 10個くらい
  • オリーブ … 10個くらい
  • 胡椒 … 少々
  • タイム … あれば少々
分量
材料
  • さんまの煮付 … 1パック
  • 牛乳 … 50cc
  • サラダ油 … 30cc
  • オリーブ油 … 30cc
  • … 2個
  • ベーキングパウダー … 3g
  • 粉チーズ … 40g
  • … 2g
  • 薄力粉 … 100g
  • ミニトマト … 10個くらい
  • オリーブ … 10個くらい
  • 胡椒 … 少々
  • タイム … あれば少々
さんまの煮付のケークサレ
作り方
  1. 牛乳、サラダ油、オリーブ油、卵、ベーキングパウダー、粉チーズ、塩をミキサーなどでよく混ぜます。
    牛乳、サラダ油、オリーブ油、卵、ベーキングパウダー、粉チーズ、塩をミキサーなどでよく混ぜます。
  2. さんまの煮付の半分を食べやすい大きさに切ります。 (残り半分はあとで上に乗せる用に縦に大きめに切ります)
    さんまの煮付の半分を食べやすい大きさに切ります。
(残り半分はあとで上に乗せる用に縦に大きめに切ります)
  3. 食べやすく切った方のさんまの煮付半分と煮汁は全部、入れます。
    食べやすく切った方のさんまの煮付半分と煮汁は全部、入れます。
  4. 薄力粉は、ふるいにかけて入れて、
    薄力粉は、ふるいにかけて入れて、
  5. その後は、ヘラに変えて切るようにざっくりかき混ぜます。(ここでミキサーを使うと膨らみにくくなります)
    その後は、ヘラに変えて切るようにざっくりかき混ぜます。(ここでミキサーを使うと膨らみにくくなります)
  6. クッキングシートをしいた型に流し込み、
    クッキングシートをしいた型に流し込み、
  7. 切ったオリーブとミニトマトを、中に沈めていきます。
    切ったオリーブとミニトマトを、中に沈めていきます。
  8. さんまの煮付の残り半分を、縦に大きめに切り
    さんまの煮付の残り半分を、縦に大きめに切り
  9. 上にのせます。
    上にのせます。
  10. 180℃のオーブンで30分〜35分焼き、竹串をさして中まで火が通っているのが確認できたら、
    180℃のオーブンで30分〜35分焼き、竹串をさして中まで火が通っているのが確認できたら、
  11. ちょうど良い大きさに切り、お皿に盛って出来上がり。
    ちょうど良い大きさに切り、お皿に盛って出来上がり。